支配と共感の違い

皆さま、こんにちは。

日本ハピママの鈴木千春です。

 

今、小山市の鈴木稔先生の所で

アドラー心理学とカウンセラーについて学んでいます。

 

新年に入り

もう2日間缶づめで

朝から夜まで学びました。

 

先日、7日も学んできましたが

その中で、私が1番感じた事は

自分以外の人は

全部自分とは違う考えを持っている!

 

自分が産んだ子供も

丁寧に聞いていかなければ

理解してあげれないという事です。

 

勝手な親の意見で話すと

子供には支配に感じるんですね・・・

 

より子供の声を聞いてみたいと思いました。

 

一人のかけがえのない人として・・・

 

でも、障がいがあって上手くしゃべれない子もいます

まだ、小さくて上手くしゃべれなかったり、

 

そんな時はママが

子供たちが、発する行動やしぐさで

感じてあげれると

ママ自身が、ものすごく人間的に成長します。

 

私も、随分自閉症の長男から学びました。

 

自分の頑固な思いを

そっと横に置いて・・・

子供の心の声を

質問していきながら

聞いてみてください。

 

不思議ですね

子供と私とは違うんだ

本当に理解する

子供との距離が近くなるんですね。

 

支配ではなく共感を大切にしていきたいです。

 

今日もあなたにありがとう

そして私にありがとう。

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

Heartfulone   鈴木千春

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter