ありがとうの言葉の不思議な力 子育て講演  ママサポーター

皆様、こんにちは。

ママサポーターの鈴木千春です。

 

「ありがとう、助かったわ~」

「お母さんは嬉しいな~」

 

という言葉はきっと子供にとって

すごく嬉しい言葉だと思う。

 

自閉症の長男にも効果てきめんだ。

 

どうしてもできない事ばかり目についてしまうが、

出来たことに目を向けてみる。

 

そして、すぐ

「お母さんは、嬉しいな」

と言ってみる。

 

自閉症の長男は、この言葉が聞きたくて

よ~くお手伝いをしてくれるようになった。

 

難しいお手伝いはさせない。

できなくて自己肯定感が低くなるのは避けたいから。

 

できること

単純なこと

成功すること

 

この出来る事を

お手伝いとしてお願いすると

喜んでするようになった。

 

習慣になると自閉症の子は強い。

 

帰ってくると

忘れず、使った水筒を自ら洗い

洗濯を取り込んでくれる。

お風呂洗いもしてくれる。

 

すかさず

「ありがとう・・・

家族の中で大志だけだ。母さんのお手伝いをしてくれるのは・・・」

と言ってみる。

 

嬉しそうだ。

 

本当に単純でかわいい。

 

でも長男だけでなく

男性全般に言えるかも・・・

 

女性よりも男性のほうが

単純でかわいいのかもしれないな・・・。

 

皆んな褒められたいし、認められたい。

 

私は私でいい。

僕は素敵だ。

 

こんな風に自己肯定感を育てていけるといいな~

 

でも発達障がいの子は

みんなとの違いが大きいから

この自己肯定感を外で育てるのが難しい。

 

でも、ママが

認めてくれれば

すごく幸せなんだと思う。

 

ママさえ見方であれば、

その子は勇気を持って生きていける。

 

やっぱり

お母さんって偉大だ。

 

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

 

Heartfulone  鈴木千春

 

ぽちっとしていただけると嬉しいです


自閉症児育児 ブログランキングへ

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter