第2回パピママ  感動と涙の講演  栃木

皆さま、こんにちは。

Heartfuloneの鈴木千春です。

 

先日7月5日に、第2回目ハピママを栃木市で開催させていただきました。

新しいママたちも増え、前回より人数が倍になりました。

第1回目に参加された方も、すべて第2回目にも来て下さり感謝、感謝でした。

 

今回は、アドラー心理学に学ぶ「幸せ道の歩き方・目的論」についてお話をしました。

私が一方的に話すだけでなく、ママたち同志で話し合う時間もあり、盛り上がりました。

女子は、やっぱり話がお好き・・・

「はーい、STOP!」の合図がないとずっとお話は続きます。

 

2人組みで話し合うテーマは

「この3ヵ月で幸せに感じた出来事について話してください」でした・・・

 

すると一挙に会場は盛り上がりました。

最近、幸せを感じた事って出てこない方もいるかな~

と心配していましたが、安心しました。

 

この幸せを感じる心って、実は大切なんです。

心に余裕ができていないと幸せを感じる事もできない。

 

私は、私でいい・・・

やりたいことを少しずつでもいいから、やろう!

と自己受容が出来ると心に余裕が出来ます。

 

アドラーが幸せになるためには、

・自己受容

・他者信頼

・他者貢献

という3条件が必要だと教えてくれています。

 

私も体験からも幸せになるためには、自己受容がとても大切だと感じています。

自分の心を満たしていくことが、幸せにつながっているのです。

 

 

自閉症の長男の子育てに追われている時は、自分自身の事なんて2の次、3の次。

ましてや自己受容なんて全くしていなかった。

当時は、本当に悲惨でした。

 

子育ては、穏やかに出来るのが一番ですが、ママの心の余裕がないと難しいです。

いつも自分の心に蓋をしていると、自分がしんどい事にも気づかないんです。

すると知らず知らずのうちに子供に強く当たってしまったり・・・

親子とも苦しい状態になります。

私の最悪だった状態も包み隠さず話しました。

 

皆さんにはこんな状態になって欲しくない。

 

自分の心を満たす、満たし方についてもお話しました。

 

講演の残り30分で、悩みを話していただきました。

 

涙ながらに子育ての悩みを話してくださったり・・・

皆で励ましあったり・・・

鈴木の考えもお伝えしたり・・・

悩み相談は、残りの30分ではとても足りず、予定時間の1時間押して終了になりました。

 

「心が軽くなりました!」

「鈴木先生に会えて良かったです!」

 

終わりの挨拶の時は、みんな笑顔で嬉しかったです。

 

このママの笑顔が見たくて、パピママを続けていきます。

 

次回は9月6日(火)・・・10時から

場所は栃木市大宮公民館です。

第3回目は「アドラーの課題の分離について」お話します。

 

第4回目は「夫婦の幸せ、パートナーシップについて」です。

ママの幸せには旦那さまとの幸せ築きが大切になってきます。

第4回目は10月4日(火)10時から、栃木市大宮公民館です。

 

詳細・ご質問は090-4212-4654の鈴木の携帯まで

 

あなたが、ずっと幸せでありますように・・・

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

 

Heartfulone  鈴木千春

 

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter