夫婦円満の秘訣  ハピママセミナー  栃木

皆さま、こんにちは。

ママサポーターの鈴木千春です。

 

2日前の10月4日は、ハピママ開催の日でした。

たくさんお伝えして、皆さんからもお話をたくさん伺えた、

楽しいひと時でした。

 

先日のお題は「夫婦の幸せ」について。

 

育児も旦那さまと一緒に楽しくしたいですよね。

男性は仕事で幸せを感じる事が多いけれども

女性は仕事で幸せを感じるより

パートナーで幸せを感じる事が多い生き物です。

 

ところで、夫婦の幸せを考える時に

何が一番大切だと考えますか?

 

私は、まず男性と女性の脳が違うという事を知ること!

が大切だと思うんです。

でも、なかなか脳の違いは理解しにくい。

 

 

先日のセミナーでもママたちに質問しました。

旦那さんに対して

「なぜ、気づかないの?なぜ、察しないの?という事多くないですか?」と。

すると皆さん、うんうん!あるある!とうなずいて下さいました。

 

そうなんです・・・

男の方は察することが苦手です。

その察するという脳の回路がにぶい。

 

大昔、狩りの時代から男性は狩りを 女性は家を守っていました。

男性は遠くを見て獲物を捕る事は得意。

でも、近くの人たちの少しの変化を

察してあげる事が難しい。

 

我が家もそうでした。

私は土日が婚礼司会の仕事があり

とても忙しく朝早くから動き回っています。

家族の昼ごはんや洗濯、出発の準備などなど。

 

一方、主人はそんな私に気づかず

悠々と新聞を読んでいたのです。

 

こんなに忙しい私の事を

手伝ってくれないなんて優しくないわ~

とプンプンしていていました。

 

でも、手伝ってあげようという所まで察することが出来ないと分かってから

言葉で伝えるようにしました。

 

「悪いけど○○やってくれる~?」

 

伝え方も大切です。

命令口調はやめましょう。

 

命令口調になる気持ちは本当に良くわかります。

でも、男性はプライドが命。

 

命令口調は、やっぱりプライドがズタズタになるから。

「○○してくれると助かるわ」

そして、手伝ってくれた時には

「ありがとう・・・」

と忘れずにいってくださいね~

 

ありがとうなんて言えないわ~といっているあ・な・た。

お稽古だと思って

「ありがとう・・・」

「助かるわ~」

と伝えてみてください。

 

ハピママでは、このお稽古でどんな風に変化が起きたか

来月、報告していただくようにしました。

一緒に支え合える仲間がいる事で頑張れます!

 

間違っても夫婦で競争し合う事は避けてくださいね。

 

夫婦がずっと仲良くしていくには

ちょっと努力が必要です。

特に障がいをお持ちのお子さんのママたちはパパの助けが必ず必要ですから。

 

 

そして、セミナーでもいらっしゃったけど

なんでもできてしまうあ・な・た

 

なんでも一人でやっていませんか?

男性は、家庭の中でも、

これは、俺の役目!

という責務があったほうが良いみたいです。

 

一人でなんでもやらないで・・・

出来ないふりをして

手伝ってもらう事を増やしませんか?

そして、「ありがとう」も忘れないで。

 

全部抱え込むと

疲れてしまいますから・・・

あなたの幸せのためにぜひトライしてみてください。

 

男女の事は深くてみんなが興味のあるテーマです。

今後もお伝えしますね。

 

今日もあなたが幸せでありますように・・・

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございます。

 

Heartfulone    鈴木千春

 

ぽっちとして頂けると励みになります。


自閉症児育児 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter