話す仕事が好きなんです

「お前は金切声だから耳障りだ」

学校の先生に言われた。
昭和の先生にありがちな叱責
  


「早口で滑舌が悪いから
千春の話は半分くらい分からん」


学生時代の友人に言われた
忖度のない友人にありがちな忠告。




でも、私は人が好き


何より【話すこと】が好きだった

声も話し方も

まったくダメだった私の夢は、

話す仕事だった




大学卒業後、

親のすすめで公務員になったけど、

話す仕事の憧れは消えなかった

あきらめられなかった

6年働いた公務員を辞めて

アナウンス学校に通い

フリーアナウンサーにも弟子入りした

テレビのレポーター、

ナレーションを入れる仕事、

キャラクターショーやカラオケ大会などの

イベント司会、

企業や自治体の式典司会、

などなど

話す仕事ならなんでも引き受けた

結婚後、

生まれた長男は、自閉症だった

子育てが大変になるから

話す仕事はもうできないかと思った

しかし、あきらめなかった

土日のみの話す仕事があったのだ!

結婚式の司会!

会社員の主人に

土日だけ子育てを頼み

ブライダル司会者として

20年以上、話し続けた

12年前に

司会事務所もつくり

順風満帆といいたいところが、、、

昨年からのコロナ禍

皆様ご存知のとおり

まったく司会の仕事がない期間が続いた

そこで、編み出したのが

オンラインでもできる

声と話し方トレーナー

以前から

話し方など教えていたが

これからの人生をかけてみよう!

好きをあきらめない

何歳になっても話す仕事を

続けていきたい

だって、私は人が好き

話すことが好きだから

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter