人前で話す時に緊張感をやわらげる方法

皆さま、こんにちは。

鈴木千春です。

最近、経営者の方々から

話し方、特に人前で緊張しないで話す方法を教えて欲しいというご要望を頂きます。

経営者の方や管理職の方は

人前で話す機会が多いので、話し方で悩まれる方も多いです。

先日、話すことが苦手だとおっしゃる経営者の方に伺いました。

「どんな事で悩んでいらっしゃるのですか?」

すると

栃木弁がひどいのが嫌だ!

あと、人前であがるのも嫌だ!

とおっしゃいました。

人前であがるのは、

私達プロも同じです。

ちなみに私は

2500組以上の結婚式の司会をしていますが、

今だに結婚式の司会をしている時は

緊張します。

(特に乾杯が終わるまで)

でも、プロなのでその緊張に負けないように

しなくてはなりません。

なので、話す時は

しっかり足を踏ん張ることもしています。

足を踏ん張るだけで、

気持ちもしっかりして

緊張感に負けないあなたになります。

そしてもう1つ。

自分に意識を向けない事です。

緊張したらどうしよう・・・

話が下手だなと思われたらどうしよう・・・

というのは、まだ意識が自分に向いています。

聴いてくださる人に伝えよう!

どう説明したら分かってもらえるか!

にフォーカスしたら、緊張感も薄れます。

(この考え方は、私自身も司会している時にとりいれています)

「人にどう思われるか」

よりも

「どう言ったら喜んでもらえるか」

と考え始めてみませんか?

いつもあなたらしく輝けますようにと祈っています。

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter