幼稚園、保育園の先生に講演しました

昨年の12月20日に栃木県の幼稚園、保育園の先生に講演させて頂きました。

テーマは発達障がい児との関わり方です。

 

2時間があっという間でした。

1時間は、私の体験談を話し、残りの1時間は質疑応答の形でした。

 

色々な質問にお答えしました。

 

どの先生も園児さんの事を思い

真剣に聞いてくださり

悩みも相談してくださいました。

 

講演の感想もいただきましたので少しだけご紹介いたします。

 

・その子を変えるのではなく、私たちの関わり方や環境を変えてあげたいと思いました。

・「~せねばならない」という考えを取り払うことで、保育するにあたり心が軽くなりました

・自閉症児だけでなくすべての子供たちの接し方に役に立つと思います

・明日から対応を変えてあげられると思います。分かりやすく勉強になりました

 

その他にもたくさんの嬉しい感想をいただけました。

 

発達障がい児の関わり方は、多くの先生や保護者の方々も悩んでいらっしゃると思います。

私も発達障がい児と健常児の子供がいますが、やはり発達障がい児を育てるのは難しいです。

 

でも、発達障がいの世界を少しでも理解し、

私の失敗自閉症の子育て体験談からも学んでいただければ、

親子で幸せ道を歩いていただけると信じています。

 

どん底子育て体験談を話すのは恥ずかしいですが、

未来の子供たちのため、ママたちの幸せのために

重い話を楽しくお伝えしていきたいと思います。

 

せっかく生まれてきたんですもの、

笑いながら生きていきたいですから。

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter