自閉症の長男から学んだこと

皆さま、こんにちは。

ママサポーターの鈴木千春です。

 

自閉症の長男から学んだ大きな事は

人はやっぱりそれぞれ違うという事。

 

特に自閉症の世界は

正直分かってあげれないので,

違いを認めざるをえない。

 

我が子であっても

全部分かってあげる事は不可能だし

代わってもあげれないので

自閉症の特徴を

なんとか受け入れる努力をしてきた。

 

このなんとか受け入れる過程が

私を成長させてくれた。

 

悲しいと思っていたことが

私を成長させてくれる材料だったことを

今なら分かる。

 

長男の発達障がいの診断が下りた日

本当に悲しかったな。

思わず、私は「子供が不幸なら、親も不幸だ」と主人の前で泣き崩れた。

 

でも、神様は私達に不幸なんて与えない。

成長の種をくださるだけだった。

 

長男の障がいは

悲しみではなく、成長の種。

 

今世で大きく成長していくことは

本当におおきな喜びです。

 

今、苦しいあなたも

きっとこんな風に思える時がくるから・・・

 

だから大丈夫よ 🙂 

 

ママサポーター  

    鈴木千春

 

ぽちっとしていただけると励みになります


自閉症児育児 ブログランキングへ

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter