近くの幸せに気づく

こんにちは。

Heartfuloneの鈴木千春です。

 

今日は、いい天気です。ウエディング日和です。

本日も結婚式の司会のお仕事がありますが、その前に皆さんにお伝えしたいことがありキーボードを打っています。

 

私たちは、どうしても幸せが遠くにあるような錯覚をしてしまいがちです。

あ~もっとお金があったら・・・

あ~この子がもっと育てやすければ・・・

あ~もっと自由な時間がほしい・・・

 

色々と切がないですよね。

でも、きっと幸せは遠くにはない。

幸せは案外、近くにあるものです。

 

私が産んだ子供が生きている・・・

今日食べる事にも困らない・・・

あたたかい布団がある・・・

 

こんな目の前の幸せにも気づき、幸せ集めを一緒にしませんか?

 

私は、長男が自閉症なので皆と違うから悲しい。

将来が不安だ。と悲しんでいた時期もありました。

そんな時は、目の前の子どもの存在の大切さに気づけなかったのです。

 

発達障がいという難しさもあり、毎日穏やかという訳にはいきませんが

でも、最近、生きているだけでも素晴らしい。

こんなに辛い障がいがあるのに生き続けているだけですごい!と思考が少しずつ変わってきました。

 

目の前の幸せに気づくって本当にステキです。

 

今、この幸せを感じていきませんか?

 

小さな幸せに気づかないと大きな幸せはやってこないから・・・

 

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

今日も皆様が幸せでありますように・・・

 

   鈴木千春

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter