幸せ子育ての歩み方

皆様、こんにちは。

子育てコーチの鈴木千春です。

 

自閉症の長男20歳、定型発達の次男17歳。

2人の子育てを通じて、幸せに子供と生きていくには

何が大切か?が今なら分かります。

 

考えて

出できた答えの1つは、

自分の価値観を子供に押し付けない!

でした。

 

 

特に、自閉症の長男は

子育てが難しいと感じることが多く苦労しました。

 

結局、

私の型に、はめようとした考え方が

難しくしていたと思うんです。

 

みんなにできるだけ

近づけたほうがいい。

 

集団生活ができたほうがいい。

 

 

すこしでも

勉強やスポーツができた方がいい。

 

などなど・・・

 

 

知らず知らずのうちに

母親の私が子供に願望を押し付けていました。

(この知らず知らずが、実に恐ろしいことで

私は気づいていないなかった・・・)

 

 

私は、願望を押し付けていない!

 

 

と思っているあ・な・た。

 

 

ぜひ、もう一度

自分の心に質問してみてください。

 

 

 

「私は、知らず知らずのうちに

子供に理想を押し付けていないか?」

 

 

このことは

ママ自身の心の満たし具合にも

大いに関係してきます。

 

 

 

自分自身が満たされているママは

子供に無理な願望は押し付けないものです。

 

 

なので、もう一度

ママがママ自身の心を満たすことの大切さを知ってほしいのです。

 

 

ママの心の状態が

子育てに反映されてしまうから・・・・

 

 

子育ては、子供を育てることをいいますが、

結局、私自身も育ててくれたんだと

今なら思えます。

 

 

ママの心の整え方、満たし方のお話もしていきます

 

今後もお楽しみに♡

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter