子供と歩く幸せ道

皆さま、こんにちは。

日本ハピママ協会の鈴木千春です。

 

子供って本当にかわいいですよね・・・

本当は・・・

 

でも、周りの子と比べて

発達が遅かったり

出来ない事が多かったりすると

すごく不安になりますよね。

 

私もそうでした。

 

特に、長男は発達障がいを持って生まれてきたので

集団行動ができない

言葉も遅い

じっとしていられないなど

手はかかるし、とても不安だった。

 

そんな状況のなかで

私の心は少しずつ硬くなっていった。

自分でも気づかないうちに・・・

 

がんばらなくちゃー!と

子育て5年くらいなら忙しいし、

心で泣いていても、笑顔で頑張る事ができた。

10年くらい続くと

私の心が悲鳴をあげた。

 

だから、子育て中のママたちに言いたいな。

 

比べないでね。

 

みんなに追いつこうとしないで

子供さんと楽しく、楽しく生きていくことだけを

考えてね。

 

周りの子と違ってもいいの。

幸せである事が大事よ。

 

ママの笑顔さえあれば

子供は幸せ。

子供は安心。

 

安心が、子供の成長に一番大事。

 

だいじょうぶ。

その子には

その子の幸せ道がある。

 

その道を

いろんな人の手を借りながら

感謝しながら

正しいかではなく、

楽しいね~と言いながら

子供と一緒に歩いてね。

 

そんな思いで歩いた道は

キラキラの幸せ道だから・・・

 

だから

だいじょうぶよ。

 

不安なく悲しまず

子供と一緒に歩いて行ってね。

 

不安な心は、悪い事をを引き寄せちゃうから絶対ダメよ!

(私の大好きな斎藤一人さんもおっしゃっています)

 

私はあなたを応援しています。

 

あなたとお子さんが幸せでありますように・・・

 

 

日本ハピママ協会

代表  鈴木千春

 

 

 

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter