障がい児を育てながら仕事をする!  子育て講演  栃木

皆さま、お元気ですか?

ハピママサポーターの鈴木千春です。

 

我が子に障がいがあると分かっても

もし、ママが好きな仕事があるなら

ずっと続けて欲しいな~。

 

私はフルタイムでは働いていなかったけど、

ずっと司会の仕事をしてきました。

今年で22年目を迎えます。

8年前、おかげさまで司会事務所も設立することが出来ました。

 

この仕事に随分、救われました。

子育てが上手くいかず

心が苦しい時も

仕事の時は、全てを忘れて没頭できました。

 

子供のママから

鈴木千春になれる唯一の時間でした。

 

長男のパニックがひどく

もうあかん、、、、と長男と橋の上に立った時も

「今週末の結婚式の司会は、私がしなくては・・・・」

との思いで、踏みとどまった時もありました。

 

仕事は、やはり仕事ですので

厳しくもあり、責任を伴いますが、

でも、やっぱり仕事をしていて良かったと思います。

 

障がいをお持ちのお子さんのママは

子供のために仕事を辞めた方がいいかな、

療育に行かなくっちゃとか、

と色々考えてしまいますよね。

 

でも、仕事が好きなら

周りの方々に助けてもらい

続けて欲しいな。

自分の人生も大切にしてほしいです。

 

 

何よりママが元気でイキイキしていることが

子供にとって一番大切だから・・・

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

ぽちっとして頂けるとうれしいです


自閉症児育児 ブログランキングへ

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter