19歳の自閉症の長男に心から謝る母    ハピママサポーター  子育て講演

皆さま、こんにちは。

ハピママサポーターの鈴木千春です。

 

最近、19歳の自閉症の長男によく謝ります。

私・・・「大志が小さい時、よく怒っていたよね。本当にごめんね」

大志・・・「いつのこと?」

私・・・「えっと、小学校や中学校の時・・・」

大志・・・「なんでよく怒ったの?」

私・・・「母さんね、大志の事を分かってあげれんかったな~。未熟だったんだね」

大志・・・「お父さんも怖かった」

私・・・「そっか、、、お母さんの事、今も怖い?」

大志・・・「今は、優しい・・・」

 

あ~良かった・・・

小学校時代、普通校でパニック連発

不登校

2次障害

幻覚、幻聴

フラッシュバック

などなどすべて経験した自閉症の長男。

 

なんでもっと早く分かってあげられんかったんだろう・・・

実は、不安で私が受け止めきれなかったんだと思う。

 

今は、平和だ。

自閉症の長男は作業所に通い、

毎日同じ時間の流れの中で過ごす。

安心した流れの中にいるとこんなにも安定するんだと思う。

 

こんな安心の流れが

長男には一番合っている。

 

その子には

その子に合った指定席があると強く感じる。

 

特に、自閉症という障がいを持って生まれてきた子供は

生きているだけでもすごい事だと思うようになった。

 

生きにくさを持って生まれながらも

懸命に生きているているだけでも本当にすごい。

 

皆と同じことができないと悩みの種だった長男。

今は、私の成長の種。

 

ごめんね

そして色々教えてくれてありがとう・・・

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

ママサポーターの鈴木千春が、

「自閉症の子育てから学んだ幸せ道の歩き方」の講演をしております。

気軽にお問い合わせください。

090-4212-4654(鈴木まで)

 


自閉症児育児 ブログランキングへ

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter