思いが伝わる結婚式

皆さん、こんにちは。

Heartfuloneの鈴木千春です。

 

寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

 

寒い冬でも結婚式は、もちろんあります。

外は寒いですが、結婚式場のゲストハウスの中は、幸せいっぱいで心まで暖かくなります。

 

先週土日も結婚式の司会をさせて頂きました。

 

結びの新郎さんの謝辞が、素敵でした。

ゲストの方々もその謝辞を聞いて、感動の涙を流していらっしゃいました。

もちろん、私も涙が出て止まりませんでした。

新郎さんが、ゲストの方々へのお礼の言葉の後、ご両親への感謝の気持ちを一生懸命伝えていらっしゃったからです。

 

 

ご要があれば、打ち合わせの時に、新郎さんの謝辞の内容もご相談にのっています。

どんな内容がいいか、良い話し方などもアドバイスさせて頂きます。

そして、お家でぜひ練習してくださいとお伝えしています。

お風呂に入っている短い時間でも、シュミレーションをしていただけると当日、違ってきますから。

 

この新郎さんの謝辞は、結婚式の中で、とても大切な場面になります。

どうぞ、普段言えない気持ちをお伝えください。

ゲストへの感謝の気持ちは、もちろんご両親への感謝の気持ちをお伝えするのはいかがでしょうか?

両親に手紙を読むのは照れるけど、謝辞の場面に2,3行で伝えるなら・・・

と感謝のお気持ちをお伝えしていただける方が多いです。

 

そして、ここでもう1つアドバイスさせてください。

くれぐれもお酒の飲みすぎで立ってられなかったという事がないように注意して頂きたいのです。

お酒にまつわるエピソードは、2500組以上司会させて頂いているとたくさんありましたから・・・

 

お酒の飲みすぎで謝辞の挨拶の時に、フラフラになられた新郎さん。

忘れられない新郎さんは、この謝辞の時に、嘔吐してしまった方もいらっしゃいました。

きっとおいしいお酒だったと思いますが、やはり主役のお二人ですから飲みすぎには気をつけて頂きたいです。

 

これから結婚式を挙げられるすべてのカップルの皆さま

お酒の飲みすぎには、十分気をつけて頂き、一生の宝になるような素敵な結婚式を挙げてくださいね。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

    鈴木 千春

 

 

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter